HOME > 新着情報 > 信夫心燈塾に参加

2011.12.19

組織が一体化すると奇跡が起きる 本年第4回目 信夫心燈塾

平成23年11月19日(土) 

今年4回目の共育版信夫心燈塾を
当社社員10名が受講しました。

渡辺先生の基調講義のテーマは
「組織が一体化すると奇跡が起きる」
「組織とは、共通の目的を達成するために
編成された社員の役割分担の仕組みである」と
学びました。

そして「組織の改善は 人の改善であり
人の改善は人の心の改善である」という事から
社員一人一人の心構えの大切さを
教えていただきました。

ケーススタディは愛知県西春日井郡の工務店 「新和建設」さんと、大阪市の靴下専門製販 「ダン」さん。
どちらの会社も、しっかりとした社風が 人を育て、社会や地域に評価されていることが 分りました。

今回は第9期の最終回という事で、 出席の世話人各位からご挨拶いただきました。
来期は第10期、鍵山秀三郎先生のおっしゃる 「十年偉大なり」に向かって学び続けます。