HOME > 新着情報 > 信夫心燈塾に参加

2012.01.27

大激動の時代を生き抜くために大切なこと

平成24年1月21日(土)
今年1回目の共育版信夫心燈塾を
当社社員9名が受講しました。

渡辺先生の基調講義のテーマは
「大激動の時代を生き抜くために大切なこと」
中小零細企業がその身軽さを活かして
生き残るための必要条件を学びました。
お客様からの信用、差別化できる力、
遠きをはかる商い、不易流行。
今期初めての研修ということもあり、基本的事項の再確認を行いました。

今回のケーススタディは観光バス会社「はとバス」歯科医院「ゆめはんな歯科クリニック」
美容室「BAGZY」。   
どの会社も若い力が自らの役割を果たそうと懸命に努力する姿が紹介されていました。
また、そうした若い社員さんを支え導くリーダーの存在も光っていました。

続いたグループ討議や発表を通じて自分の意見を確認し、異業種の社員さんの考え方から多くの事を学ぶ事ができました。
夏には信夫心燈塾10周年記念の講演会も開催されるそうです。