HOME > 新着情報 > 信夫心燈塾に参加

2012.03.28

商いは感動の製造業 今年2回目の共育版信夫心燈塾

平成24年3月17日(土)
今年2回目の共育版信夫心燈塾を
当社社員9名が受講しました。
渡辺先生の基調講義のテーマは
「商いは感動の製造業」
商売を「ビジネス型」(アメリカ型、ユダヤ型)と
「商い型」(日本流、商人道)と定義し、
損得ではなく善悪で考える商売、
物やサービスを売るのではなく、
満足や感動を与える商売を目指す事を
学びました。

またサービスを「相手の困っていること、
望んでいることを迅速に解決してあげること」とし、
あらゆる企業は、すべてサービス業でなければ
ならないと学びました。

今回のケーススタディは自動車教習所「益田ドライビングスクール」と石川県の白峰村で こだわりの豆腐づくりをする
青年のドキュメント「きまじめ君のとうふづくり」。 自ら学び高めて、お客様と心を通じる大切さを感じました。

続いたグループ討議と発表では、6グループの内、当社の社員2名が発表者として選ばれ
グループ討議の内容を発表しました。