HOME > 新着情報 > 信夫心燈塾に参加

2012.05.31

天職発想が仕事と人生を豊かにする 今年3回目の共育版信夫心燈塾

平成24年5月19日(土)
今年3回目の共育版信夫心燈塾を
当社社員9名が受講しました。
渡辺先生の基調講義のテーマは
「天職発想が仕事と人生を豊かにする」
21世紀は超長寿社会で人口減少時代に
入っており、年金制度も改革されているので
定年以降の働き方を意識しなければならないこと。

企業は環境適応業であることを意識し、
経営者も社員も変革を迫られていること。
はた (傍)を らく(楽)にすることが
働くことの意義という勤労観や心構えも
能力という能力観、
また人生は二度とないのだから
仕事を天職と考えるという発想の大切さを
学びました。

今回のケーススタディは大阪市の和食チェーン「がんこフードサービス」とオムニバス形式の「人づくり」。
いずれも如何にして人を育てるか、社員の心を育てる重要性と醍醐味を学びました。

5グループに分かれて行った討議と発表では、当社の社員2名が発表者に選ばれ受講者の前で意見を発表しました。