HOME > 新着情報 > 信夫心燈塾

2015.02.02

平成27年1月17日(土) 

第13期1回目の共育版信夫心燈塾が開催され、当社社員10名が受講しました。

渡辺先生の基調講義のテーマは「大激動の時代を生き抜くために大切なこと」 年の始まりに当たり中国経済の陰りや異常気象、株安などの世界の情勢から今年を激動の年と捉え、自分たちの目指すべき企業づくりについて学びました。

また住宅メーカー「土屋ホーム」のケーススタディでは、3KMとして個人、家庭人、企業人の三つの側面がバランスよく活性化する事の大切さと目標設定と日々の確認することについて学びました。