HOME > 新着情報 > 信夫心燈塾

2015.04.01

社員を幸せにする経営 お客様に喜んでいただく商い

平成27年3月14日(土)  今期2回目の共育版信夫心燈塾が開催され、当社社員9名が受講しました。

渡辺先生の基調講義のテーマは「社員を幸せにする経営 お客様に喜んでいただく商い」

冒頭に「経営の目的は、社員をはじめ、自社と関わるすべての人を幸せにし、地域社会に役立つこと」を確認し、経営者がステークホルダーから受けている7つの試験や商いの本質について説明頂き、いい会社づくりについて学びました。

また、ケーススタディの「壱番屋」さんからは、社員やレギュラーチェーンのスタッフばかりでなく、フランチャイズのスタッフ一人一人にまで壱番屋イズムを伝え根付かせている姿から理念を共有し伝承する大切さを学びました。