HOME > 新着情報 > 信夫心燈塾

2015.06.02

良い社風づくりがいい会社づくりの原点

世話人代表挨拶 根本金物 根本社長
「ロボットが普通に存在する未来に人間は何ができるのか」

各種行事が重なり、参加者は少なめの27名

渡辺先生 基調講義

「凡事徹底」と「良樹細根」

ワーク「わが社の社風の診断」

昼食

ケーススタディ総合印刷業「タカヨシ」様

第1グループ グループ討議

第2グループ グループ討議

第3グループ グループ討議

第1グループ発表 当社佐々木課長

第2グループ発表

第3グループ発表 当社齋藤稔さん

総括講義

謝辞 当社伊藤社長

平成27年5月16日(土) 

今期3回目の共育版信夫心燈塾が開催され、当社社員7名が受講しました。

渡辺先生の基調講義のテーマは「良い社風づくりがいい会社づくりの原点」

イエローハット創業者、鍵山秀三郎先生がいつも仰る「凡事徹底」や「良樹細根」の意味を再確認し、続ける事の大切さ、難しさを学びました。渡辺先生は人にも会社にも「熟成期間」が必要と話され、覚悟を持って継続して取り組むことや全ては自分次第なのだと教えてくださいました。

また、総合印刷業「タカヨシ」様を題材としたケーススタディでは価格競争に巻き込まれない「心の経営」をされている姿から人財育成やコミュニケーションの大切さを学びました。

今回は、学校や地域の行事の日程が重なり出席者が少なかったのですが、グループ討議も充実し当社の社員2名が代表で発表をさせていただきました。