HOME > 新着情報 > いい会社づくりの秘訣

2016.03.30

いい会社づくりの秘訣

代表世話人挨拶 根本金物、根本社長

受講者19名

基調講義

時事の話題も取り入れながらの講義です。

昼食

ケーススタディ

伊那食品工業 塚越会長

第1グループ発表

第2グループ発表

第3グループ発表

総括講義

謝辞 福島鈑金工業 佐戸川社長

平成28年3月5日(土)共育版信夫心燈塾が開催され、当社社員5名が受講しました。 10時からの研修は代表世話人である根本金物根本社長の「幸せになるために勉強する」という挨拶から始まりました。

渡辺先生の基調講義のテーマは「いい会社づくりの秘訣」

冒頭、最近の経済環境や経営に苦しむ大企業の様子が紹介され、昔は7年続くと言われた成功モデルが現在は3年と持たないと解説されました。

本編では昨年先生が出版された「根っこづくりの経営」にも著されている様に農業に準えて会社の土壌(社風)や種まき、施肥が大切であると丁寧に教えて頂きました。

また、午前の後半は診断・ワークとして受講者が自社の現状把握の作業を行いました。 午後のケーススタディの題材は“いい会社”として有名な「伊那食品工業」さん。

社員を大切にし、地域社会に貢献し、遠くをはかる言行一致の経営に学びました。 謝辞には福島鈑金工業の佐戸川社長が自ら立たれ、信夫心燈塾に参加して10年という節目の思いを話されました。