HOME > 新着情報 > 信夫心燈塾

2017.05.30

社風が人を育て、チームプレーを育む

世話人挨拶 福島鈑金工業 佐戸川社長

渡辺先生基調講義

会場はコラッセふくしま会議室

昼食のお弁当

ケーススタディ「近代ホーム」

第1グループ発表

第2グループ発表 当社今橋さん

第3グループ発表

第4グループ発表

発表者へ向き直って聞きます。

謝辞 ら・さんたランド鈴木社長

平成29年5月19日(金)今年3回目の共育版信夫心燈塾が開催され、当社高橋常務と熊坂さん、今橋さんが受講しました。

福島鈑金工業の佐戸川社長は挨拶で「信夫心燈塾では異業種から学ぶ事が大切。」「聞く耳を持つ訓練でもある。」と話されました。

渡辺先生の基調講義のテーマは「社風が人を育て、チームプレーを育む」。社風にもレベルがあり、自社のレベルを把握し上げて行く事が大切と学びました。テキスト1ページで1時間経過するという熱い講義でした。

自社の社風の診断を経て、午後のケーススタディの題材は地域密着の工務店「近代ホーム」さん。自社の営業エリアを限定し、職人から商人へ意識改革する事で徹底して地域から支持される活動をしている姿に学びました。